内視鏡検査

大腸がんの早期発見・早期治療をサポート

近年、食生活の欧米化により、大腸がんの罹患者数が増加しています。
大腸内視鏡検査は大腸がんの早期発見に最も診断精度が高く、診断と治療の両方が可能な検査です。
胃がん、大腸がんをはじめ、胃腸には多くの病気があります。
発見が遅れると大きな手術や、長期の入院が必要になる場合もあります。
はなみずきクリニックでは、最新の内視鏡を用いた検査で病気の早期発見・早期治療に努めます。
詳細についてはお電話でお問い合わせ下さい。

次のような方には、大腸内視鏡検査・経鼻胃カメラ検査をお勧めしています。
  • 健康診断・人間ドックで便潜血が陽性であった方
  • 便に血が混じっていた、または血がついていた方
  • 最近、急に下痢や便秘になったり、下腹部に痛みの続く方
  • 兄弟・両親など身近な血縁者に大腸がん・ポリープが発生した方
  • 最近体重が減ってきた方
  • 最近、貧血を指摘されるようになった方
  • 食欲がなくなったり、ムカムカして吐いたりする方
  • 体重が減少し、体がダルイ方
  • 血を吐いたり黒っぽい便が出た方
  • 胃のバリウム検査で異常を指摘された方
  • 上腹部(胃のあたり)が痛んだり、違和感のある方

大腸内視鏡検査

最新の医療機器で確実な検査を行います。

  • 希望により鎮静剤を使うので苦痛が少ない
  • 高画質カメラで病変を早期発見できる

大腸内視鏡検査は、経肛門的に直径約10mmの内視鏡を挿入し、大腸に発生する病気の有無を調べる検査です。
大腸ポリープがあった場合は10mm程度のものであればそのまま切除する事も可能です。
検診で便潜血反応が陽性であった方、血便が出る方、ご家族が大腸がんにかかった方などは一度大腸内視鏡検査をお勧め致します。

経鼻胃カメラ検査

最新の経鼻スコープで、苦しくない検査が可能です。

  • 鎮痛剤を使うので苦痛が少ない
  • 高画質カメラで病変を早期発見できる

胃カメラ検査は口または鼻からスコープを挿入し食道、胃、十二指腸に異常が無いかを調べる検査です。
食道癌、胃癌、逆流性食道炎、慢性胃炎、胃・十二指腸潰瘍、粘膜下腫瘍など様々な疾患が判ります。
当院では鼻からも挿入可能な直径5mm大の細径スコープを使用していますので、嘔吐反射が起こりにくく比較的楽に検査を受ける事が可能です。
検査は予約をしていない場合でも朝食や水以外の飲み物を摂取していなければ当日でも可能ですので電話にてご確認下さい。

自費検査料金

胃内視鏡検査(経鼻または経口)13,000円
胃部X線検査(バリウム)11,000円
大腸内視鏡検査25,000円(+検査食2,160円)
ヘリコバクターピロリ抗体検査(血液)2,400円
便潜血反応(2回法)1,200円
健康診断既往歴及び業務歴・自覚症状及び他覚症状
身長・体重・聴力・腹囲測定・血圧測定
胸部X線(正面)・尿検査(糖、蛋白)
血液検査(貧血・肝機能・血中脂質・血糖)
心電図
9,880円
風疹ウイルス抗体検査3,240円
麻疹ウイルス抗体検査3,240円
水痘ウイルス抗体検査3,240円
ムンプスウイルス抗体検査3,240円
腫瘍マーカー検査(血液)PIVKAⅡ(肝臓)3,460円
AFP(肝臓)2,800円
CA125(卵巣)3,300円
CA19-9(膵臓)3,100円
CEA(胃・大腸・肺)2,500円
B型肝炎検査(血液)(HBs抗原・HBs抗体)3,000円
C型肝炎検査(血液)(HCV抗体)2,000円
前立腺(PSA)3,240円

設備

検査前は待機室(個室)で安心してお過ごしいただけます。

検査後は回復室で横になって休憩していただけます。

検査後の内視鏡は洗浄消毒器で病原体を殺菌します。

休診日 木・日・祝日 ▲土曜午後は18:00まで

診療内容

【内科】風邪、インフルエンザ、頭痛・めまいなど、その他内科の疾患全般
【消化器内科】急性胃腸炎、胃潰瘍・十二指腸潰瘍、逆流性食道炎など、その他消化器内科の疾患全般
【生活習慣病の治療】糖尿病、高血圧症、高脂血症など、生活習慣病の治療
【内視鏡検査】大腸内視鏡検査(個室有り)、経鼻胃カメラ検査